ガーデンオーダー用オリジナル特性能力「草花繁茂(プラントグローリア)」

※当特性能力は「バディアクションTRPG ガーデンオーダー」の基本ルールブックの範疇で独自に制作したオリジナルの特性能力となります。
セッションにて使用の際にはGM、PLとの相談の上お使いください。

(スキル作成、調整協力:なぐささん)

系統外【草花繁茂】(プラントグローリア)

植物の生命力をその身に宿した特性能力。
身体の一部を植物に変化させたり、何もない場所に草花を生やしたりすることができる。
そのため光合成や地中から栄養を吸収するなど、植物の行う生化学反応の恩恵を受ける事ができるが、一方で火気に極端に弱くなる側面を持つ。

《†ブレッシングネイチャー》コスト:疲労1
自身が判定を行う際、その判定で《草花繁茂》を利用する方法をGMに告げ、《†ブレッシングネイチャー》を任意の技能と組み合わせて使用することで、その技能の成功率に+30%する。
《草花繁茂》の能力の範疇であれば、基本的にプレイヤーの望むとおりのことができるが、周囲の状況や他のキャラクターの妨害などを考慮し、GMはこれらの効果や規模を変更、あるいは利用を認めなくてもよい。
ただし、《†ブレッシングネイチャー》の効果で、直接、あるいは間接的にキャラクター(エキストラを除く)にダメージを与えたり、害意ある行動に利用したり、攻撃を回避したりすることはできない。

《†グリーンウォール》コスト:なし
植物を纏うことにより身を守る。
灼熱耐性が-[ランク]される代わりに、それ以外の防護点が+[ランク-3]される。
ただし、防護点は0以下にはならない。

《†ネイチャーインベーション》コスト:疲労1
装備を身体の植物と同化し、自身に「ヘイスト:[ランク-3]」のバフを付与する。
また、「射程:至近」でのみ使用可能な武器を「射程:近」でも使用できるようになる。
ただし、自身が攻撃対象となる「射程:至近」でのみ使用可能な攻撃判定も「射程:近」で届くものとする。
〈特性能力〉と組み合わせて使用し、その判定が成功することで効果が発揮される。
この効果はセットアッププロセス、もしくはメインアクションで使用し、シーン終了まで持続する。

《†イビーウィップ》コスト:疲労1
蔦状の植物を叩きつける特性攻撃。
〈特性能力〉と組み合わせて使用し、それを命中判定とする。
属性:〈衝撃〉
攻撃力: 2D10+[ランク×2]
対象:単
射程:近

《†ナチュラルライフ》コスト:疲労2
自然の持つ生命力で傷を癒す。
〈特性能力〉と組み合わせて使用することで、「対象:単」「射程:至近~近」のキャラクターの負傷を合計で[ランク]ポイント分まで回復することができる。
なお、[軽傷]を1点回復するのに1ポイント、[重傷]を1点回復するのに2ポイント、[致命傷]を1点回復するのに3ポイント必要となる。

《†ドレイン》コスト:なし
相手から生命力を吸収する。
各手番、自身の攻撃がはじめて命中した時、自身の疲労と軽傷を〈ランク-3〉点まで回復する。

《†グラストラップ》軽傷2
植物を絡めさせる事で相手の行動を遅らせる。
「対象:周」「射程:至近~近」のキャラクターと対決を行う。
〈特性能力〉と組み合わせて使用し、リアクション側は〈運動〉で判定する。
この対決に勝利することで対象に「スロウ-[ランク]」のデバフを与える。

《†ソロエフェクト》コスト:なし
ソロスタイルの時に有効。
《ネイチャーインベーション》を使用した際のバフを「ヘイスト:[ランク]」に変更する。

《†バディエフェクト》コスト:なし
バディスタイルの時に有効。
バディに《ナチュラルライフ》を使用した場合、[重傷]を1点回復するのに1ポイント、[致命傷]を1点回復するのに2ポイントですむ。