つちのこきづちの活動のあれこれまとめ

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記を観に行った感想(ネタバレしかないよ)

この記事を書いている人 - WRITER -
ただのつちのこだよ!こわくないよ!

思ったままに書き散らしている限界感想です、思ってる事を書ききれてないです。
また、私は好きな作品であってもキャラクターの台詞をちゃんと覚えられないところがあり、台詞の言い回しを間違えている箇所が多々あると思いますが雰囲気で読み取って頂けると幸いです。

OKな方はこのまま読み続けてください↓

我、作品がズラっと並んでるだけでも死んじゃうオタクなんですよ。
なので禁書とされている戦隊とライダーの物語が全部本になって本棚に並んでる時点でウワァアアアア……アア……で死です、ありがとうございます。
思い返すに平成ライダーの本、大きさもデザインもバッラバラすぎて草ですわね。そんなんだから舗装してやるとか言われるんだぞ!!!
一方で戦隊シリーズの統一感よ。平成、見なさい。これが戦隊シリーズよ。

さて、冒頭からいきなり飛羽真くんが「物語にとって作者は神」「作品で誰も苦しめたくないけど、物語で登場人物を苦しめてる……」みたいな悩み方でスランプになってて、飛羽真くんは優しいねえ!!!!!!わかる、わかるよその気持ち!!!!!思った事あるよ!!!!!となり、この時点で「この映画好きだわ」という気持ちでいっぱいになったわけですよ。
そんな飛羽真くんに対して「登場人物が誰も苦しまない作品」としてゼンカイジャーがおすすめされてるの、”””””””””””””””””””””””良”””””””””””””””””””
実際ゼンカイジャーはびっくりするほど平和だもんね……優しい世界だもんね……めっちゃわかるよ。
他の戦隊の本もあるぅうううううううううう!!!!!!!!!!!!激走戦隊カーレンジャーの本!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!アッ私死んだわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!なぜなら私の物心ついたときに観てた戦隊はカーレンジャーだから!!!!!!!!!!!なんで!!!!!!!なんでピンポイントに私をころすの!!!!!!ありがとうございます!!!!!!!!ありがとうございます!!!!!!!!個の時点で私は「この映画5回は観に来れるな」と思いました。早いな。
さてここで本の世界に行ってしまった飛羽真一行なんですけど、他の方の感想読んでたら「賢人だけカーレンジャーの世界に飛ばされて可哀想」って言われててメチャクチャ笑ってしまった……正直その様子も観たかったな……戦う交通安全……

さて、ゼンカイ世界に来た飛羽真くん達を町の人達がみんなで心配してるの、開幕からゼンカイ世界の優しさ出ててメチャクチャ好感が持てましたわね……キカイノイドも人間も普通に共存できる優しさがあるゼンカイ世界、安心して観れるんだよな……

(記憶が混沌としてしまっているので以下雑多書き)

しょうたろう、と聞いて頭に浮かんだのが左翔太郎だったので、翔ちゃんと同じ名前だね~!!という感想しか持たなかった私、察しが悪杉謙信
鉛筆で敵の攻撃を防げるあたりで只者ではないんやろなあとは感じたのだけれども、まさか石ノ森章太郎先生とはなぁ……
芽依ちゃんに懐いたのは単純に惚れたんやろなあの気持ちだったんだけど、お姉ちゃん……お姉ちゃんかぁ…………。
今回鈴木福くんが演じるのが石ノ森章太郎先生という情報を私は知らなかったんですけど、偶然にも少し前に石ノ森章太郎先生のwikipediaページ眺めてたんですよ……マジで偶然だったけど、読んでてよかったなあと思いました。

オーマジオウが出てきた時の私「うわっでた」

三蔵法師ご一行が電王組なの可愛いね……途中でダルいからってデンライナー呼んじゃうのも可愛いね……そんで呼んだら来ちゃうデンライナーさぁ……
マスターもご健在でなによりですよ。
適当な感じの一行に振り回される倫太郎くんかわいそ~~~~~~~~~~!!!!!(愉快)
敵倒した時に出てきた本を「経典か?」って呼んでたのメチャクチャすこ……あれは実質経典だと思うよ。

一方、飛羽真たちは里見八犬伝の世界……実は里見八犬伝の内容全く知らないので、「はえ~里見八犬伝ってそんな話なんだ~!!!!!!」と思いました
谷千秋……ありがとう谷千秋……ヒン……私はシンケンジャーとディケイドで特撮の面白さに目覚めた女……とか思ってたら谷千秋の持ってる本……ディケイドディケイドディケイドディケイドディケイドディケイド~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!私は死にました。
このあたりで「対応する世代の戦隊/ライダーの本持ってるのか?」と察するつちのこきづち。
年表とかを具体的に覚えているわけではないのだけれど……
キュウレンジャーのピンクの子は偶然にも再放送をチラっと見た時に初変身回だったのでよく覚えてましたね……
ピンクの子が持ってたのはエグゼイドだったけど、最後のスタッフロールでの組み合わせ的にはキュウレンジャーに対応するのはエグゼイドじゃなくてビルドなのかな……わりとふわっと同時期って感じなのかもしれない。
ジュランの本はJだったけど調べたら、ジュウレンジャーはZOの方が世代自体は近いっぽい?ちょっと詳しい事は解らんけど……
デカレンジャーの犬の人、私はデカレンジャーは曲しか知らなくてカラオケでよく映像を観るので総司令官っぽくてかつ変身するということくらいしか知識がないけれど、出てきた瞬間嬉しくなっちゃったね……ちょっとしか知識なくても楽しめるからスーパーヒーロー戦記はいい映画だなあ。

私は察しの悪さ世界一なので、スケッチブックに描かれたヒーロー達が破かれると消えちゃうのを見て「お前何者なの!!!?????」としか思ってませんでしたね……平成FOREVERのパターンを知ってたので、またそんな感じのあれかなあと思ってました。
そう、平成FOREVERですよ。
私は平成FOREVERめっちゃよかった~と思ってた民なんですよ。
自分が物語の登場人物だと知った介斗の受け止め力がメチャクチャサッパリしてて、ああ~介斗だぁ~~~^^っていう安心感を覚えましたね……具体的にどう言ってたかはちょっと記憶が定かじゃないんですけど、平成FOREVERの時のソウゴくんに聞かせてあげたいなあ~はぁ~って思いました。
成程、ライダーのシリアスに戦隊ぶつけるとこうなるのか~はぁ~なるほどなぁ~!!!!!!!!!!!!好き……
そこからの、飛羽真くん達が「仮面ライダーセイバー」の本を見つけたくだりがもうね……口に出した台詞すら全て本に書いてあるの、怖すぎない?
タイトルの部分が飛び出す絵本みたいになってるの、すごくセイバーみがあってよいと思いますね……

急にセイバー坂ぶっこんでくるんじゃないよ!!!!!!!真面目なシーンなのにちょっとわらっちゃったじゃん!!!!!!

さて、飛羽真が石ノ森章太郎伝を手に取ったところで「ん?なんでここに石ノ森章太郎伝あんの?」と察しの悪いつちのこきづちは思っていたわけなんですけれども、開いて鈴木福くんの写真だった時になってようやく全てを察して「え!!!!!!!!!???????????????そういうことなの??????????????????????????????????マジで??????????????????????????????」になっちゃいましたね、あんなん度肝抜かれるじゃん……肝以外も抜けたわ
肝心な部分の言い回しに限ってしっかり覚えてないのでふわっとした感想になっちゃうんですけど、ヒーローの物語を描かれなくなったことによって悲劇に巻き込まれることもなくなった飛羽真くん、あのまま非現実的な出来事に苦しまずに済んだだろうに「物語の登場人物が物語から逃げちゃダメだ」みたいに言って受け止めるの……受け止めるのさぁ……「物語の中で必ず助ける」アア……私は死んだ
仮面ライダーセイバー、ちゃんと観よ………………………大人のルナが初登場とは聞いたので、泣いて抱きしめてたシーンはメチャクチャのハチャメチャに死にましたね……
作者の石ノ森章太郎先生と、作家である飛羽真くんが一緒に作品作ってるシーンエモじゃん………………うーん、死

ウワァアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1号とアカ、ウワァアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(悲鳴)
2人を中心に歴代のヒーロー達が現れるの、歴史の重みがあって泣いちゃうじゃんかね……戦隊ヒーローは代表して赤いやつだけだったけど充分多いんだよ……ウン……なんかあれ観たくなっちゃったな、ディケイドとマーベラスが謀反起こすあの映画……
このシーンでロゴと一緒にそれぞれのヒーローが何かしらの台詞を吐いてくれるの、エモだけど……エモなんだけど……声が……声がなんか、ちがう……というところだけがちょっとひっかかるというか、「ちがう……こんな声じゃないよぉ……」になっちゃった
……んですけど、あとでそれを弟に言ったら「スーパーヒーロー戦記が二次創作という事を加味すると納得がいく」と言ってたので、そうなのかもなぁ……でもそれはそれとしてあの感動シーンでそれはしょんぼりだぜ……と思って「スーパーヒーロー戦記は4000兆点ですね」と言ってたんです

これを打ってる途中で「アレ?でも殿(シンケンレッド)の声は普通に殿だったな……?」と思ったんです。
SHT履修率がそこまで高いわけではないのでこれは確証の持てない推測になるんですけど、「スーパーヒーロー戦記に登場した作品のヒーローの声はご本人みが強くなる」とかないですか……?
シンケングリーンが出ててシンケンレッドがあの声なら……ほんとにもしかすると、の域を超えないんですけど……そうだとしたらメチャクチャ手が込みすぎてないかスーパーヒーロー戦記……?というわけで、まだ推測の範疇ではあるんですが5000兆点に今なりました。ありがとうスーパーヒーロー戦記。

うん?非のセンタイギア?なんだ?非?と思ったらこれアレか!!アキバレンジャーか!!詳しく知ってるわけではないけどギアトリンガーにアキバレンジャーの音声が入っているという噂は聴いた事があったんですよ……こんなことある……?好き……

とか言ってたら「所詮は二次創作」「モチーフ繰り返してるだけだろ!」とかいうメタメタのメタな貶し文句……オワコンとかいうワードも出てくるの、アキバレンジャーの影響か?
しかしこの貶し文句が現行の戦隊、ライダー全部に対して”そう言えてしまう”事実がまた……この……ハァッ……ハァッ……!ってなってしまうんですよ。
石ノ森章太郎先生が亡くなった後に「戦隊ヒーロー」「仮面ライダー」という礎を基に二次創作してると言っても間違いじゃないんですよね、確かに戦隊ヒーローもモチーフ順々に回ってる感じだし……こんな的確な貶し文句があるか?それ公式が言っちゃうのか!?
しかしそこにいい返しをしてくれるのが介人くんなんですよね、頭ゼンカイは言う事が違うぜ!!ありがとう!!ありがとう!!
人気じゃなかったら続かないし、たとえ二次創作であるかもしれなくても、どんな形でも石ノ森章太郎先生の意思を継いで生まれたヒーロー達なんだよ……うん……ハァッ……(つちのこきづち、死す)

みんな揃っての必殺技も、たくさんの戦隊マシーン大集合も、スーパーヒーロー戦記ライドブックももう全部最高、最高オブ最高……ありがとうスーパーヒーロー戦記……

ただこれだけじゃあ終わらないのがスーパーヒーロー戦記。
まさかの本郷猛……しかも藤岡弘、さんご本人で!!!?????!!!???
またお会いできてよかった、という感じのあの台詞は本郷猛としてというよりは藤岡弘、さんとしての台詞にも思えて、やはりここでオーバークォーツァーを思い出しました。佐藤健くん……
章太郎先生が飛羽真くんを「僕が死んでから生まれたんだね」と言ったのもなんかすごい……よかったな……
言いたいことのキリがないのでここで切るんですけど、スーパーヒーロー戦記メチャクチャ良かった。
これを見てから公式サイトのプロデューサーの言葉を見ると、全感情がアァ……ってなりました。
いいものを見てしまった……全てを知った上でもう一回観たい……ね……観るか……!

仮面ライダーリバイスも観れたのは本当に嬉しかったし、メチャクチャ面白い!
あとフォームチェンジのデザイン元がディケイドのようで嬉しくなってしまった……どこまでピンポイントに私をメッタメタにするんだ、ありがとう……9月を楽しみにしてるね……

はぁ……禁書全部書籍で出してくれないかなあ……

この記事を書いている人 - WRITER -
ただのつちのこだよ!こわくないよ!

Copyright© ごーるでん☆ふぁくとりぃ , 2021 All Rights Reserved.